開発環境を準備する - 吉里吉里講座
公式サイト [ http://kikyou.info/tvp/ ] から吉里吉里をダウンロードします。
執筆時点では kr2_232r2.zip というファイルです。
ダウンロードが完了したら kr2_232r2.zip を解凍します。
吉里吉里用のフォルダをコンピュータに作成します。
私の場合は、C:\kirikiri\sample というフォルダを作成しました。
吉里吉里の実行に必要なファイルをコピーします。

kr2_232r2.zip を解凍したフォルダ内にある kirikiri2\krkr.eXe というファイルを C:\kirikiri\sample にコピーします。
同様に kirikiri2\plugin\wuvorbis.dll もコピーします。
これは Ogg というサウンドファイルを使用するのに必要です。
kag3\template というフォルダをフォルダごとコピーします。

C:\kirikiri\sample\krkr.eXe
C:\kirikiri\sample\wuvorbis.dll
C:\kirikiri\sample\template
の3つが存在する状態になります。

C:\kirikiri\sample\template のフォルダ名を C:\kirikiri\sample\data に変更します。

C:\kirikiri\sample\data\system\Config.~new のファイル名を C:\kirikiri\sample\data\system\Config.tjs に変更します。
吉里吉里を実行します。

C:\kirikiri\sample\krkr.eXe を実行してください。
吉里吉里が起動し画面に 「 こんにちは。 」 と表示されれば成功です。


以降の講座では、この状態を元に解説していきます。

C:\kirikiri\sample をフォルダごとコピーして
C:\kirikiri\sample2
C:\kirikiri\sample3
のようなフォルダを各講座ごとに用意すると分かりやすいと思います。

吉里吉里講座

ワンポイント講座 (基本的な使い方)
1. 開発環境を準備する
2. スクリプトの始まり
3. コメントについて (※初心者には重要)
4. ラベルについて
5. 文字コードについて
6. テキストを表示する
7. 背景画像を表示する
8. キャラクターを表示する
9. キャラクターを表示する(フェードイン)
10. キャラクターを移動する(アニメーション)
11. 前景レイヤにテキストを表示する
12. メッセージ枠に画像を使用する
13. 縁取り文字を使用する
14. フォント(書式)を変更する
15. BGM・効果音を使用する
16. ボタンで処理を分岐する
17. 変数を使用する
18. 変数の内容を表示する
19. 変数で処理を分岐する
20. ルビを振る
21. マクロを利用する
22. メニューをカスタマイズする
23. タイトル画面を表示する
24. タイトルバー・ウィンドウサイズを変更する
25. ゲームをリリースする
5分でデキないノベルゲーム制作講座