スクリプトファイル(テキストファイル)には文字コードという重要な設定があります。
文字コードがティラノスクリプトのサポートしていない形式だと文字化け(意味不明な文字が表示される)が発生します。

ティラノスクリプトのスクリプトファイルを保存する場合は UTF-8 という形式にしておきましょう。
他の文字コードでは文字化けする可能性があります。
例えば UTF-16 の場合はローカルで実行すると正常に動作しますが、Webサーバーにアップして実行すると文字化けします。(Webサーバー側の設定の問題かも知れないですけど。)
テキストエディタでファイルを保存するときに文字コードを UTF-8 にしておきましょう。

ティラノスクリプト講座

ワンポイント講座 (基本的な使い方)   ◆マークの講座は吉里吉里とほぼ同じです。
 1. 開発環境を準備する
2. スクリプトの始まり
3. コメントについて (※初心者には重要)
4. ラベルについて
 5. 文字コードについて
6. テキストを表示する
7. 背景画像を表示する
8. キャラクターを表示する
 9. キャラクターを表示する(フェードイン)
 10. キャラクターを表示する(クロスフェード)
 11. 前景レイヤを移動する(アニメーション)
12. 前景レイヤにテキストを表示する
 13. 背景画像を表示する(改良版)
14. メッセージ枠に画像を使用する
15. BGM・効果音を使用する
 16. ボタンで処理を分岐する
17. 変数を使用する
18. 変数の内容を表示する
19. 変数で処理を分岐する
 20. ルビを振る
21. マクロを利用する
 22. 埋め込みフォント(ウェブフォント)を使用する
 23. タイトル画面を表示する
 24. セーブ・ロードボタンを表示する
25. タイトルバー・ウィンドウサイズを変更する
 26. ゲームをリリースする
5分でデキないノベルゲーム制作講座