タイトル画面は画像ボタンを使用して作成します。

まず始めにタイトル画面ではシステムメニュー(右下のアイコン)は不要なので hidemenubutton タグで非表示にします。
次に button タグで「はじめから」「つづきから」ボタンを表示します。
「つづきから」ボタンが押されたら showload タグでロード画面を表示します。
「はじめから」ボタンが押されたら showmenubutton タグでシステムメニュー(右下のアイコン)を表示してゲームを始めます。

スクリプトは以下のように記述します。
[hidemenubutton]

*Label_Button

[locate x=50 y=20]
[button graphic=button_1.png target=*Label_Start]

[locate x=50 y=100]
[button graphic=button_2.png target=*Label_Continue]

[s]

*Label_Continue

[showload]
[cm]
[jump target=*Label_Button]


*Label_Start

[cm]
[showmenubutton]

今回のサンプルは「はじめから」「つづきから」の画像をボタン側で表示していますが、「はじめから」「つづきから」を事前に背景画像側に描画しておいて透明なボタン(透明な画像を使用したボタン)を配置する方法もあります。
今回の講座のスクリプトをダウンロードできます。  ( ZIPファイルの使い方

ティラノスクリプト講座

ワンポイント講座 (基本的な使い方)   ◆マークの講座は吉里吉里とほぼ同じです。
 1. 開発環境を準備する
2. スクリプトの始まり
3. コメントについて (※初心者には重要)
4. ラベルについて
 5. 文字コードについて
6. テキストを表示する
7. 背景画像を表示する
8. キャラクターを表示する
 9. キャラクターを表示する(フェードイン)
 10. キャラクターを表示する(クロスフェード)
 11. 前景レイヤを移動する(アニメーション)
12. 前景レイヤにテキストを表示する
 13. 背景画像を表示する(改良版)
14. メッセージ枠に画像を使用する
15. BGM・効果音を使用する
 16. ボタンで処理を分岐する
17. 変数を使用する
18. 変数の内容を表示する
19. 変数で処理を分岐する
 20. ルビを振る
21. マクロを利用する
 22. 埋め込みフォント(ウェブフォント)を使用する
 23. タイトル画面を表示する
 24. セーブ・ロードボタンを表示する
25. タイトルバー・ウィンドウサイズを変更する
 26. ゲームをリリースする
5分でデキないノベルゲーム制作講座